三河の友(コラム&トピックス)

« 理事・監事と館生との懇親会を行... | 三河の友TOP | 三河寮2019新入生案内(女子... »

絶妙 三河寮

カテゴリー:館生コラム / 2019年10月18日

こんにちは。早稲田大学一年の内野雄貴(うちのゆうき)です。

今年の三河寮紹介の記事を書かせていただくことになりましたが、主な内容は昨年、一昨年前に書かれてしまっているので、今回は私の好きな野球をテーマに話を進めたいと思います。
三河寮についてあまりよく知らない方は過去の記事を見ることを推奨します。

皆さんはトリプルスリーという言葉を聞いたことがありますか?2015年度の流行語大賞にも選ばれている、
1シーズンを通して打率3割、30本塁打、30盗塁を達成するという偉業です。
パワーとスピードは通常相反するものなので、いかにこのタイトル獲得が困難であるかわかります。
イケメンほど性格が残念なことが多いのと同じですね。
では、三河寮のトリプルスリーを見ていきましょう。

 打率3割

夜の8時ごろに食堂に行くと、寮生の約三割と会うことができます。
その日のプロ野球中継を見たり、ドラゴンズの中継ぎ陣についての話題に花を咲かせることができるでしょう。

 30本塁打

三河寮の魅力といえばその爆発力。
皆さんは寮と聞くと堅いイメージを持つかもしれません。
しかし、三河寮は門限なし、来客OK、優しく小金持ちの先輩、風呂場で燃えよドラゴンズを歌ってもOKなど、モラルを守れば最小限のルールしかありません。
何でも規則で縛るのではなく、寮生同士のコミュニケーションや自主性に重きを置いています。

 30盗塁

野球の塁間は27.431mで、三河出身で元阪神の赤星選手は塁間を3.20秒で走ることができます。
元巨人の鈴木尚広選手はダイヤモンド一周を13.3秒で走ることができます。
寮生の内野君は最寄りの茗荷谷駅まで2分で歩くことができます。
これは内野君が俊足というよりもむしろ三河寮の立地の良さだと思います。

関東圏への進学を考えている方は是非三河寮にきて、短い大学生活を実りあるものにしましょう。
また、羽根打ちも一緒にやりましょう。

早稲田大学1年 内野雄貴(刈谷高校出身)

投稿者:事務局 酒井